森宗恵茶道教室は、栃木県小山市の裏千家茶道教室です。お茶の道を、もっと気軽に、身近なものに。

絽の着物

2014.08.27

ここ2~3日は猛暑から解放され涼しい日が続いてます。
広島や各地で豪雨の被害に合われた方々には心からお見舞いを申しあげます。

茶道における日常着は和装です。装いの決まりが少しばかりありまして、おおよそそのように
心掛けて着ております。

7月と8月に着る着物の生地に、絽織というものがあります。
平織に絽目を入れて透け感をだして織られています。
昨日の朝の天気予報では、日中の最高気温が9月下旬並と報道されており
絽の着物では寒いかしら、と懸念しましたが心配はいりませんでした。
炭を熾した風炉前は暑かったです・・・・・

和装の季節における決まりごとは明治になってからできたものだそうです。
人様に茶道をお伝えする私は、家元に倣って踏襲しておりますが
若い方はまずは和装に親しむために是非、普段は自由にお召しになって下さいね。

過去記事一覧