森宗恵茶道教室は、栃木県小山市の裏千家茶道教室です。お茶の道を、もっと気軽に、身近なものに。

風炉灰形

2015.08.23

5月から10月は、囲炉裏のような炉をふさぎ、風炉と釜でお茶を点てます。

鉄切り掛け風呂

風炉のなかの灰にはいくつかのスタイルがあります。

小さなコテで、跡が残らないように仕上げるのが茶人の修業です・・・・・・(^_^;)

【基本の二文字押切】

二文字押切

灰匙を滑らせるようにして仕上げます。

ペタペタ押し付けたいところですが、我慢です。

【向山】

向山

 

【丸灰】

丸杯

それぞれ、季節、風炉の素材、形、または風炉と釜の相性から

どの灰形にするのか決まります。

夏の暑い盛りには、火を遮る前土器を二枚にする方法もあります。

まえがわら紅白

点前座に及ぶ熱量が少し遮られ、炭も流れにくいのです。

 

過去記事一覧