森宗恵茶道教室は、栃木県小山市の裏千家茶道教室です。お茶の道を、もっと気軽に、身近なものに。

三夕

2015.10.08

茶道の世界では、10月は風炉の最終月になり、詫びた風情を楽しむ、名残の月となります。

日本には昔から、秋の夕暮の寂しさ、裏悲しさを詠う歌がいくつかあります。

「新古今和歌集」の中には、三夕(さんせき)という代表的な歌があります。

「寂しさは その色としもなかりけり 槇立つ山の秋の夕暮」寂連

「心なき みにも哀れは知られけり 鴫立つ沢の秋の夕暮」 西行

「みわたせば 花も紅葉もなかりけり 浦の苫屋の秋の夕暮」定家

定家の歌は利休の師とされる、竹野紹鴎の茶道の世界観を表わす歌としても知られています。

過去記事一覧