森宗恵茶道教室は、栃木県小山市の裏千家茶道教室です。お茶の道を、もっと気軽に、身近なものに。

1月のお菓子

2016.02.01

1月の茶席でのお菓子は、初茶会の「はなびら餅」からスタートです。

菱花びら_2

宮中の「歯がため」という長寿健康を祝う行事で供されたようです。

丈夫な歯が、健康や長生きには不可欠であることは

平安の人々も周知の事実だったのでしょう。

 

お目出度い新春には「フクジュソウ」が喜ばれます。

春を告げる花として、元日草、朔日草の異名があります。

フクジュソウ_2

 

寒中に、雪の下から蕾を見せ始める梅のイメージで「寒紅梅」

かるかん製で爽やかな口当たりです。

かるかん_2

 

 

春はやはり黄色いイメージです。

浮島と言われるカステラ風のお菓子です。

二層に分けて、下段には小豆を散らしました。

浮島_2

過去記事一覧