森宗恵茶道教室は、栃木県小山市の裏千家茶道教室です。お茶の道を、もっと気軽に、身近なものに。

水無月

2016.07.06

6月30日は各神社で「夏越の祓」という神事が行われます。

その頃京都の菓子匠の店頭に並ぶのがこちら「水無月」

外郎製。

 

水無月16

 

小豆は魔力があると考えられていました。

三角形は鱗、蛇の象徴です。蛇は厄除け守りです。

お正月からの半年の穢れを清め、つぎなる半年の無病息災を願う

そんな「夏越の祓」の行事とともに

「水無月」をいただいて暑い夏を元気に乗り切りましょう。

 

三角は氷を模した形でもあります。

この時期に室に保存してあった氷を取り出し

涼を感じました。氷は大名家や将軍家に送ったりされ

庶民には手に入ることがなので、白いお菓子で室から開いた氷を表現したようです。

過去記事一覧