森宗恵茶道教室は、栃木県小山市の裏千家茶道教室です。お茶の道を、もっと気軽に、身近なものに。

丁酉 平成29年 宜しくお願いします

2017.01.11

「住吉蒔絵平棗」輪島塗

お約束は、お社、鳥居と、太鼓橋。

%e5%b9%b3%e6%a3%97%e4%bd%8f%e5%90%89

%e5%b9%b3%e6%a3%97%e4%bd%8f%e5%90%89_%e9%b3%a5%e5%b1%85

バックシャンな棗です。

 

 

「酉香合」

%e9%b6%8f%e9%a6%99%e5%90%88

鳥居の形は、天岩屋戸で鳴いた鶏の止まり木に由来するそうです。

 

 

 

お正月のお茶席で供される「花びら餅」です。

菱花びら_2

今では菓子の分類になっていますが

宮中では健康を祝う「歯固め」の儀式の際の強肴でした。

丸く平たくしたお餅の上に、味噌を塗り干した鮎をのせたものだったと

資料で読んだことがあります。

菓子としての「花びら餅」は鮎が午房に代わり味噌餡と一緒に求肥仕立ての生地で包んであります。

過去記事一覧