森宗恵茶道教室は、栃木県小山市の裏千家茶道教室です。お茶の道を、もっと気軽に、身近なものに。

九月のお菓子は

2017.09.29

秋の七草

「女郎花、芒、桔梗、撫子、藤袴、葛、萩」

頭文字をとって「おすきなふくわ(は)」と覚えましょう(^O^)

 

 

「葛焼き」餡入りです。

 

 

 

 

「桔梗」

 

 

 

 

九月九日は「重陽の節句」

宮中の古い習わしで、前夜に菊の花の上に真綿を被せ、

翌朝露にしっとりと潤い、菊香がほんのり移った真綿で

顔や心身を清め、不老長寿を願う儀式があります。

そんな菊をイメージしたお菓子「着せ綿」です。

 

 

 

 

買い物に出かけると目につく栗。

茶巾絞りにしてみました。

 

 

 

 

「栗饅頭」中身は白餡に栗の蜜煮入りです。

 

 

 

 

「栗蒸し羊羹」自慢の一品。

 

 

 

 

「芋羊羹」

 

 

 

 

同じ芋でも安納芋は芋餡にして、薯蕷饅頭にしました。

 

 

晩秋から初冬のお菓子

2016.12.22

晩秋の定番お菓子や、初チャレンジ物等、作りました、作りました。

 

銘「木枯らし」小豆餡できんとんを作ってみました。

氷餅で寒風を表してみました。

%e6%9c%a8%e6%9e%af%e3%82%89%e3%81%97

 

 

 

「黄身しぐれ」表面の模様を、秋から冬に移るころのしぐれた空模様に喩えての命名です。

よって、晩秋のお菓子です。

%e9%bb%84%e8%ba%ab%e3%81%97%e3%81%90%e3%82%8c

 

 

 

銘「椿」そのままのネーミングです。この形は愛らしい?ポケモンのキャラクターみたい?

%e6%a4%bf

 

 

 

「蕎麦薯蕷饅頭」赤穂浪士は討ち入り前の相談を蕎麦屋で行ったとか。

秋に収穫した蕎麦粉を使う、晩秋から初冬のお菓子でしょうか。

%e8%95%8e%e9%ba%a6%e8%96%af%e8%95%b7%e9%a5%85%e9%a0%ad

 

 

 

こちらはお遊びで。

「柊・杖」ですね。

%e3%83%92%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%ae

 

 

 

 

銘「団らん」クリスマスイブの夜、ツリーを囲んで家族や愛しい人と

食事を楽しむ、そんな夜を思い描いて命名してみました。

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%83%84%e3%83%aa%e3%83%bc

 

 

 

銘「聖夜」ホワイトクリスマスをイメージしました。

%e3%83%9b%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9

 

花をたて香をたき 

2016.07.23

千利休の秘伝書として伝わる「南方録」には

”水を運び薪を取って湯をわかし、茶をたてて仏に供え人にも施し我も飲むなり。

花をたて香をたき 皆々仏祖の行いのあとを学ぶなり”とあります。

(「南方録」には諸説ありますがまた次回にでも)

香の香りを楽しむことを「聞香」といいます。

 

聞香炉_2

茶道で使う聞香セット。

白い香炉には火のついたたどんを埋め、灰を整えて、銀葉(雲母)をのせてその上に

小さな香木をそっと添えます。

 

沈香_2

沈香

ビャクダン

白檀

 

もちろんそれぞれ成形されたものです。

 

聞香

香りが逃げないように手で覆い、静かに呼吸をして聞きます。

体験してみません。

クリックhttp://www.morisoukei.com/news/706

 

 

 

 

★★★ 初秋の茶会~~聞香体験~~ ★★★

2016.07.14

≪初秋の茶会~~聞香体験~~≫

聞香とは、お香の香りを楽しむことです。

茶道ではお花をいけ、香をたき、炭を整えお客様をおもてなしします

 

お香の香りを楽しみ、お茶を飲んでみませんか。

おいしい和菓子とお抹茶、おしのぎをご用意してお待ち申し上げます。

 

【日時】    平成28年9月4日(日曜)

        11時00分~15時00分

【場所】    小野塚イツコ記念館

        小山市天神町2丁目1の18

 

【参加費】   1500円(おしのぎ、お抹茶、お菓子)

        *おしのぎ、とは軽食のことです

お申し込みはトップページの【お問い合わせ】から、メール、お電話でお願いします。

ご質問は随時お受けします。

 

 

 

★★★ 随時  生徒募集 ★★★

2016.05.23

~~~日本の伝統文化が見直されています。一度総合芸術といわれる茶道を体験してみませんか~~~

  初心者の方、お子様も男性の方も、茶道は皆さんのためにあります

 

★★★ 無料の見学・体験 和菓子、お抹茶付き ★★★

まずはお気軽にご連絡をください→連絡先  携帯→09072898549

ご質問もいつでも受け付けております。お気軽にお問い合わせください→連絡先

 

〈お試しコース〉

 ・三か月間のお試しです。三回/一月ですので、計9回のお稽古を体験できます。

 ・一括前払い32,000円(水屋料込)初回時に納入

  ※火曜・水曜・土曜よりご都合の良い日をお選びください

 ・特典  お試しコースから初級コースにお通いになる方は、入会金を免除いたします。

 

〈初級〉

・稽古日 火曜・水曜・土曜 午後1時30分~午後9時(ご都合のつく時間にお見えください)

     3回/一月

・入会金  10,000円

・月謝    9,000円~(許状の資格により変わります)

・水屋料   7月、12月に各月6,000円

  ※ お月謝は各月初回の稽古日に納めてもらいます

〈四ヵ伝以上〉

・稽古日  第4週 火曜・水曜・土曜(変更有)

・教授料  6,000円/一回(水屋料含む)

  ※ 教授料は稽古時に納めてもらいます

 

  入門から茶名まで各種許状の申請

  裏千家今日庵での訪問行事、講習会、各地での茶会、茶事へのご案内もご紹介できます

 

炉釜コントラスト上げ