森宗恵茶道教室は、栃木県小山市の裏千家茶道教室です。お茶の道を、もっと気軽に、身近なものに。

手毬花

2021.06.11

銘『手毬花』

 

 

紫陽花の異名

四葩、四片、七変化、八仙花

長明寺さくら餅

2021.03.31

さくら餅。

長明寺さくら餅。

江戸の頃より、さくらの名所、隅田川のそばにある

長明寺というお寺の門前で

塩漬け桜葉で包んだお餅をお土産物として売られていました。

このさくら餅の由来です。

 

 

 

 

 

こし餡を、小麦粉製の皮で包みます。

 

 

 

 

 

隅田川香合。

上部に付いているハジキを川にかかる橋に見立てます。

柳に人物に船。

 

 

 

 

形物香合番付

西方四段目、染付。

釣り釜

2021.03.19

釣り釜。茶室に田舎家の風情を。

 

 

桜前も開花。

 

 

春はピンク多し

2017.03.30

春のお菓子はピンクが多いです。

 

 

 

 

「誰袖」こなし製。

白こし餡に小麦粉を混ぜ合わせ、蒸します。出来上がりを練って生地を仕上げます。

食感がもっちりした感じになりますよ。

 

 

 

 

「胡蝶」ひらひらしたイメージを出してみました。

ういろう製です。

 

 

 

 

 

「春山」少しづつ緑が増す向山です。

 

 

 

 

 

「わらび餅」大定番の、得意なお菓子です。こし餡を包んで食べかいがあります。

本わらび粉でとろけるようです。

 

 

 

 

 

「佐保姫」奈良の都の東の山には、春の女神が住んでいるそうです。

その名も佐保姫。ロマンチックな古人ですね。

 

 

 

 

 

 

「ひとひら」桜は花びらも絵になります。

 

 

 

 

 

 

「春野」菜の花のイメージです。

菜の花は四角ではありませんが、色使いで感じてもらいます。

 

☆☆☆第二回 和菓子つくり勉強会☆☆☆

2017.03.01

☆☆☆第二回 和菓子作り勉強会☆☆☆

自宅でお店のお味を!手作り和菓子でお抹茶を!!

花見団子_2

春のお菓子を手作りしてみませんか。

自宅のキッチンで簡単に出来る和菓子を作って、お抹茶を頂いてみましょう。

練り切り、餅菓子(わらび餅)、お干菓子の三種を作ってお持ち帰りできます。

 

【日時】   平成29年4月23日(日曜)

       午前10時~12時30分

【場所】   小山城南市民交流センター ゆめまち 調理室

【参加費】  2500円(材料費、お抹茶付)

【その他】  エプロン、マスク、三角巾(スカーフ、はんかち、バンダナ等)を

       ご持参下さい。

 *お申し込みは、トップページ【お問い合わせ】から、お電話、メールにて

お願いします。